スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
カスタムテーマ画像の3D表示について




VRMLを使用してPSPカスタムテーマをブラウザ上に3D表示させる試み
(続きを読む で詳しい内容に触れます)



VRML(Virtual Reality Modeling Language 仮想現実モデリング言語)という三次元物体をプログラムする言語を使用してWebページ上に三次元のテーマプレビュー画像の表示を始めました。

通常のスクリーンショット画像とは違い、上下斜め360度あらゆる方向からテーマ画像を見ることができます。

VRMLで作成した板型の直方体の上にテクスチャ(画像)を貼り付けているので、画質が少し悪い等ありますがその辺は勘弁してくださいw

3D画像をブラウザ上で再現するにはちょっとしたソフト(VRMLビューア)をインストールする必要があります。
以下はその説明です。

ソフトといっても紹介するソフトは無料でインストール可能です。

以下のリンク先から『Cortona3D Viewer』(無料)をダウンロードしてインストールしてください。

http://www.parallelgraphics.com/products/cortona3d/

インストール時に自分が使ってるブラウザを選択。
(IEならIEにチェック。FireFoxならFireFoxにチェックを入れるといった具合)

インストールが完了したらブラウザを1度閉じてブラウザを再起動してください。

これで拡張子『.wrl』のファイルがブラウザで再現が可能になります。





画面下のツールで物体を動かしたり回転させたり出来ます。





( 2010.08.28 ) ( 雑談 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

意見、コメント大歓迎デス。












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。